乳酸菌はアレルギーに効果あるのか

乳酸菌と聞けば、生きて腸に効くのイメージが強いので、腸内バランスを保ってくれたり、改善してくれたりなどの効果があると思っています。しかし、実は乳酸菌は直接塗ったら皮膚疾患(かぶれなど)に効いた!とか、アレルギー症状が軽くなった!などの声も少なくはないのです。乳酸菌の秘めたパワーはものすごいですね。

そして、http://theonemotorcycleshow.com/kennkouiji.htmlにも書いてあるように、最近では多くのメーカーが乳酸菌サプリメントやドリンク、食品を発売しています。冬の時期であれば、インフルエンザ対策にも用いられている乳酸菌ドリンクもあり、向かうところ敵なしといった感じの乳酸菌です。

しかし、花粉症やアトピーなどアレルギーにもいろいろな種類があるので、自分に合った乳酸菌サプリやドリンク、食品を選ぶことが大事です。通常、アレルギーを発症する時は、腸内バランスが崩れ悪玉菌が発生し、血管を通して毒素などが全身に回るためです。

その元を断つためには、まずは腸内が綺麗でなければいけません。つまりは、腸内綺麗=乳酸菌となるわけです。そのためには、菌が強く、菌の数が多い乳酸菌食品やサプリ、ドリンクを選ぶと、腸にきちんと届くので効き目も出やすいです。また、1日2食にして、食事を1日2回に減らし、胃腸を休ませるのもアレルギーをなくす一歩となります。 また乳酸菌レシピhttp://sodakanimation.com/home/index.htmlについての記事も参考にご覧ください。

↑ PAGE TOP